「月別過去ログ」をお読みの際は、 ここ(↓↓↓)でページをめくってください

2008年05月04日

 猫ゲート

 
こやつは甘えん坊なので、どこにでもついてこようとする。

トイレにもついて来やがるので、トイレに入るときはささっと扉を閉めないといけない。



何より困るのは、キッチンへ進入してくることだ。

油を使っているときに危ないし、棚から皿を落としまくるのでうっとうしい。



なので、キッチンにペットゲートなるものをつけてみた。





FPX0045.JPG
 <キッチンゲート>





ついでなので、2個注文して階段にもつけた。

以前、毎日のように階段から転げ落ちていたので。





FPX0046.JPG
 <階段ゲート>






ちなみに、1個5千円ちょっとの安物なので、ロックが大変しょぼい。





FPX0047.JPG
 <実用性に難がある安物ロック・・・しょぼ!!>





こんな物置ロックみたいなのじゃ開閉が面倒くさい。どうにか改造しないといけない。

本当はゲート上のバーを掴んで開けるタイプのが欲しかったんだが、サイズが合わなかった。






ロックはともかく、進入防止ゲートとしては、たいへん役に立っている。

こやつは何度かよじ登って乗り越えようとしたが、一度も成功しておらず、あきらめつつある。

ただ、それはこやつの運動神経が非常に鈍いからであって、機敏な猫なら軽くジャンプしてしまいそうな気がする。(特にオス猫は、余裕で飛び越えてしまいそうだ)









FPX0040.JPG
 <猫にあるまじき運動神経の持ち主>








ともかく、これで少しは人間もラクになるだろう。

こやつにはすでに皿を4枚割られてしまったが、これ以上は割らせないぞ。




 
 
 

ニックネーム かに at 08:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

 噛みつき再発

 
また、噛みつきはじめた・・・。

ガブガブかみやがって、アザになっちまったじゃねえか。





以前の考察では、こやつが噛むのは遊び足りないときということだった(→関連記事

ので、すぐに遊んでやったのだが、その後もまた噛みやがった。




なんなんだ。何が気に入らないんだ。

えさもやったし、遊んでやったし、意味がわからんぞ。

ひょっとして、体がどこか痛くて不機嫌なのか?




・・・それともおまえ、GW中に人間2人にちやほやされて、

すっかりワガママっ子になっちまったんじゃないだろうな?






いずれにしろ、噛み方が強すぎるので、またちょこっと教育的指導(→関連記事 )を行った。

すると、例によって例のごとく、付近にあった座椅子に対し、噛み付き&猫キック連打で、
猛烈にやつあたりしはじめた。

どうやら傷ついてしまったらしい。

むむむ・・・。

何なんだこいつは。

半年前から全く成長しとらん・・・。








そんでもってその後は、また例のごとく、ひざに乗って甘えまくりである。







あざ.JPG
 <おいらの左腕にアザができている>








ひざ.JPG
 <しがみついて降りやしねえ>







この後、ひざに乗ったまま、おいらの顔色をうかがうように、おいらの指にそーっと噛み付いた。


甘噛みだったので好きにさせておいたら、なんと噛み付いたままスースー眠ってしまった。


噛むのがそんなにうれしいのか?







なんだかよくわからんが、ちょっと遊びを増やしてみよう。

というか、それくらいしか対策が思いつかない。




 
 
ニックネーム かに at 02:02| Comment(13) | TrackBack(0) | 噛み癖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

 噛みつきその後

 
釣竿のおもちゃでたっぷり遊んでやったのに、今日も噛む。

おまけに、手を噛むよりも、おいらの頭を噛むほうが楽しいらしい。

床に座っているおいらの頭にジャンプしてきて、頭の皮をカプカプ噛みやがる




イテテ、てめ、この、いいかげんにしろ。

ぬうう、ひょっとしておまえ、おいらをなめてやがるだろう?

どっちが強いか、思い知らせてやるぞ!!

ついに理性を失ったおいらは、こやつの首に食いついてやった。

(首の上側の、ちょうど“猫つまみ”する部分に)

そんでもって、食いついたまま「がるるる〜」と吠えてやった。

(頭が直接振動するので、ひょっとしたら少しは聞こえたかも?)






そしたらこやつ、珍しく抵抗しなくなり、口を離すと逃げていった。

そんで、柱の陰に隠れて、小さく「うにゃあん・・・」と鳴いた。

いつもと様子がちがい、びびっている顔だ。

がはは、勝った! ・・・と思ったところで、おいらは理性を取り戻した。





いかん、怖がらせてしまったぞ。

内弁慶のこやつが人間を怖がるようになったら、こやつには怖いものしかなくなってしまうかもしれん。

こやつは、小さな虫にもちょっと腰が引けてしまうような、びびり猫だからな。

内弁慶くらいさせてやらんと、かわいそうな気もする。




とはいえ、内弁慶にも限度ってものがあるよな。

ひょっとしたらこいつは、

 (強い)← ← ← ←         → → → →(弱い)
  ヘビ > うー公 > てんとう虫 > おいら > 奥さん

くらいに思っているのかもしれん。





だとすると、正直、ちと気に入らない気分だ。

できれば、

 (強い)← ← ← ←         → → → →(弱い)
  ヘビ > おいら > うー公 > てんとう虫 > 奥さん

くらいにしておいて欲しいものである。






そういう意味では、今日の噛みつき返しは、意外と効果があったかもしれない。

叱られた後、例のごとく甘えまくりタイムになったのだが、

そのときに、おいらを噛まず、おいらのパジャマのボタンをかじっていた。










FPX0020.JPG
 <弱そうなやつ見つけた>










FPX0042.JPG
 <ガブガブ>








こやつがオモチャが大好きなのは、オモチャは決して抵抗しないからだと思う。

『 弱い犬ほどよく吠える 』というが、ひょっとしたら、

『 びびりの猫ほど飼い主を噛む 』の傾向があるのではなかろうか?

・・・と思う今日この頃である。(特にメスの噛み猫はそうかも?)



 
 
 
ニックネーム かに at 22:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 噛み癖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

 原因判明

 
 
++++++++++++++++++++++
 噛みつき問題について書きましたが、
 長くなったので「続きを読む」に移動しました。
 おひまな時に読んでください。

++++++++++++++++++++++




というわけで、ここには写真だけ。
(噛みつき問題とはあまり関係がない写真です)








FPX0137.JPG
 <左のボールはまたたび入り>









FPX0022.JPG
 <おいらのひざでスヤスヤ>


 
   続きを読む(写真ナシ)
ニックネーム かに at 21:48| Comment(5) | TrackBack(0) | 噛み癖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

 へたくそ

 
カミツキ問題はちょっと置いといて・・・。


獲物のキャッチに挑むうー公の動画を2つ。







【ゼッタイ捕まえる!】( 動画時間 9 秒 )








あ〜あ、せっかく捕まえたのに、落としてしまった。


もうちょっとだったのに、残念だな。


しょうがない、もう一度チャンスをやろう。


今度は落とすなよ。








【今度こそ捕まえる!】( 動画時間 10 秒 )










今度は自分が落ちてしまいやがった。


おまえ、やっぱ、とろすぎるぞ・・・。




 
 
 
ニックネーム かに at 03:13| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

 素早い?

 
前回の動画で「動きが素早い」とほめてもらったうー公。


たしかに、いつもちょこまかと落ち着きがないぶん、動きだけは素早いかも?









【うー公アタック】(動画時間 8 秒)










ついでに、もうひとつ。









【うー公アタック・その2】(動画時間 7 秒)












こうして見ると、たしかに、動きは素早いかもしれないなあ。


でも、しょっちゅうコケたり、何かにぶつかったりしている。


ドジなんだから、落ち着いて行動したほうがいいと思うんだけどなあ・・・。




 
 
 
ニックネーム かに at 06:48| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

 音楽

 
我が家では最近、夜中に突然音楽が鳴り始めるという事件が頻発している。




・・・といっても、別に怪奇現象でも何でもない。




犯人はこいつだ。












FPX0027.JPG
 <また、そんなところで寝やがって・・・>









こやつがCDプレーヤーの上で寝てるうちに、再生ボタンが押されてしまうというわけである。

何も、そんなところで、苦しい体勢で寝なくてもいいと思うんだが・・・。

やたら気に入ったらしく、しょっちゅうここで寝ている。






音楽が鳴り出すと、うるさいので、人間は起きて止めに行かないといけない。

しかしこやつは聞こえずに平気でグーグー寝てやがるから、余計にうらめしい気分である。






ちなみにこのプレーヤーには、自動節電機能【時間が経つと自動的にパワーオフされ、何かボタンを押すと起動する機能】がついている。

なので普段はパワーオフになっており、この上が温かいというわけではない。

どうも、大きさがいいみたいだ。

こやつは、「体がちょっとハミ出すくらいの大きさの物」の上で寝るのが大好きだから。







それにしても、こやつはいいかもしれないが、人間には迷惑だ。

夜中に起こされたくなければ、プレーヤーのコンセントをいちいち抜かないといけない。

めんどうくさいことをさせやがって、まったく。

これじゃ自動節電機能なんて、意味がないどころか、ありがた迷惑だよ・・・。









(おまけ)

前々回、蛍光ペンの捕獲に失敗したうー公の動画を載せましたが、

今日は蛍光ペンの視点から見たうー公の写真を1枚↓



FPX0058.JPG
 <見てる見てる>





 
 
ニックネーム かに at 01:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

 もどき

 
うおおー、やばい。

今月まだ7回しか書いてない。

先月デジカメを買って、自分で 『月10回死守の誓い』( あわよくば15回の願望入り )を立てたとこなのに。

(まあ、こんなへぼい日記を死守する必要性はどこにもないんだけど・・・気分の問題で)





来週からはもっと書けると計算していたんだが、とりあえず今日も手抜き更新で1つでも回数を稼いでおこう。(我ながら、セコっ!!)




まずは、うー公が寝てる写真を。








FPX0018.JPG
 <突っ伏しねんねモドキ>





あめぶらさんちのお地蔵猫レンくんの悩殺技「突っ伏しねんね」のパクリ。

どこまでもセコイおいら・・・。

しかもモドキだし。

(あめぶらさん、勝手にパクってスミマセン)





ちなみに横から見るとこうなってる。






FPX0012.JPG
 <息、苦しくないのか?>






※ちなみに本家の「突っ伏し」はこんなもんじゃありません。ヘンです。必見です。前回記事のコメント欄から行けます(→行った先のブログ内検索で“突っ伏し”と入力)。突っ伏し以外にも「ツチノコねんね」「スーパーマンねんね」などの技もあります。







最後に、なんだかよくわからないアングルで撮れた写真。





FPX0120.JPG
 <これが見返り美人だ>





・・・でもこんなあほたん顔を美人と呼ぶのは無理があるな。


つまりこれも見返り美人“モドキ”?
 





・・・・・・。






スミマセン、次からはちゃんと書きます。




 
 
ニックネーム かに at 22:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

 リンクさんの紹介

 
 
【リンクさせていただいたサイトの紹介】

遅ればせながら、おいらも“お気に入りリンク”とやらをはじめました。
タイトルだけじゃ内容がわからないので、
ここで内容を簡単に紹介することにしました(随時更新)。

なお、内容はリンク当時のものです。(リンク時期は[ ]書きで表示)




(1)三日坊主のつぶやき(Mayu-☆さん)['08.5 link]
今年22歳を迎えた長寿猫【クータン】(♀)が登場する、心あたたまるブログ。高齢のため2006年1月頃から視力喪失、翌年2月頃からは甲状腺も患うクータン。そんなクータンに対する飼い主さんのいろんな気持ちが綴られた日記です。はじめて読んだとき、おいらは思わず涙がちょちょ切れてしまいました。細かいことを心配していつまでもクヨクヨしない飼い主さんの堂々としたマイペースぶりは、心配性のおいらから見ると尊敬もので、これがクータンの長寿の秘訣になっているのではなかろうか。
なお、季節によってはお花関係の記事も多いので、クータンを見るにはカテゴリの「Cat」を選ぶとよいです。ちなみに猫でも花でも個性ありすぎのお友達多し。



(2)にゃ・にゃ・にゃっ・・・!(mewcatさん)['08.5 link]
うー公とほぼ同年齢の姉【メイ】ちゃんと、弟【恋】くんの2匹が登場する。メイちゃんは、ちょっと珍しい全身茶トラの女の子。「器量性格共によし」とは親バカ気味の飼い主さんの言葉だが、ほんとに何をしててもかわいい。おすすめは2007年6月ごろの記事(→こちら! )で、幼いメイちゃんの姿に鼻血ブーまちがいなしです。飼い主さんは出来事を細かく記してくれるので、おいらは何かと参考にさせてもらっている。



(3)ネコネコ黒ニャン日記★(クロ美さん)['08.5 link]
黒猫好きのおいらが黒猫ブログをうろうろ探しているうちに見つけた、黒猫【ジジちゃん】(♀)の楽しいブログ。自分好みのブログを見つけるのは意外と難しいものだが、これは久々のヒットでうれしかった。何がどう楽しいのかは、おいらが下手に説明するよりも試しに最初のほうの記事(→こちら! )を一番下から読んでみてもらうほうがいいと思う。




(4)何物にも変えられない宝猫(くおんさん)['08.5 link]
うー公と同じ「猫ウイルス性鼻気管炎」を患う【レオ】くんと、他3匹の猫が登場するブログ。レオくんのセリフがなんだか性格とよく合っててとてもかわいい。レオくんの鼻の調子が悪くなると、とても他人事とは思えず、気の毒でしょうがないおいらである。



(5)我が家のお猫様の優雅な毎日(あめぶらさん)[08.5 link]
兄【レン】くんと弟【タカヤ】くんの2匹のアメショ猫のブログ。兄のレンくんが童顔のため、おいらはしばらく弟だと思い込んでいた。レンくんの寝相が非常にかわいく、これが時々見られるだけでもじゅうぶん楽しみである。(→ 例えばこちら! )。もちろん他の記事も面白い。なお書き手のあめぶらさんのHNは「アメショの兄弟→アメアメブラザーズ→あめぶら」から来ていると書いてあった。読むまでわからなかったのはおいらだけか。
(☆追記 またも新たな悩殺寝相が!→ こちら!!



(6)わがままルークとの親ばか生活(おはるさん)['08.6 link]
ヒモ遊びが大好きな黒猫【ルーク】くんは、2006年末に約30cmのヒモを誤飲してしまい、腸を切開してヒモを摘出せねば死んでしまうと宣告された。成功率5割と言われた手術をくぐりぬけたルークくんもがんばったが、飼い主さんもがんばった。その修羅場経験のせいだろうか・・・飼い主のおはるさんは猫に対してかなり寛大な精神の持ち主で、「噛み猫でもいい、元気ならば」を地で行くような人である。ルークくんが水を手ですくって飲む姿がかわいい(→こちら! )。



(7)まろ☆テン(ぷちさん)['08.6 link]
メインクーンの【マロ】くんのブログだったが、途中からノルウェジアンフォレスト【テンテン】くんも弟分として参入。いずれも大型種のため、いずれ両君とも7kgを超えそうだ。ちなみに書き手のぷちさんは名前通りのサイズとのこと。マロくんはライオンのような外見とはうらはらに、とてものんびりした性格で、「ぽか〜ん顔」の似合ういい子である。



(8)Meow Meow-モコ&マカの成長記-(らいあんさん)['08.6 link]
猫道段位を競うヘンなカップル+猫2匹の日々あれこれを、非っ常〜〜に事細かに記した日記。おいらとは異世代のらいあんさんだが、猫を迎える日のワクワクはは世代が違っても同じみたいだ(→初回記事 )。手足のソックスがかわいい【萌子(モコ)】ちゃん&【麻花(マカ)】ちゃんは、うー公より3ヶ月ほど年下の美猫ペア。
(追記)萌子ちゃんの至福顔(妖怪風味)→ こちら



(9)ひなのしっぽ(ままりんさん)['08.6 link]
もとは犬の【陽菜(ひな)】ちゃんのための犬ブログであったが、ある日、捨て猫を見つけてしまい・・・。(→運命の日はこちら ) その後“子猫ちゃん便り”として登場しはじめた【未来(みく)】ちゃんはすくすく育ち、そのうち こんなこと もしはじめて、今や立派なガブリ猫に成長。ままりん家の末っ子として欠かせぬ存在となった。犬猫姉妹と人間の何気ない日常を飾り気なく綴った「ひなのしっぽ」は、読めば読むほどホッとするようなブログである。
('08.7 追記)
・お茶目な未来ちゃん(→無理だから
・未来ちゃんが新技を習得!(→新技習得
・陽菜ちゃん&未来ちゃんのスライドショー: @ズンドコ  Aキューティ  Bめぐりあい



(10)ツマのつぶやき(ツマさん)['08.6 link]
瀕死のうー公を救ってくれた保護主さんのブログ。【保護時代のうー公】が登場する。本来なら一番最初にリンクさせてもらうのが一般的なのだが、我がブログの存在は保護主さんにさえ極秘にしていたので、当然ながらリンクもなかった。8ヵ月目にして、ようやく続けられそうな気がしてきたので、保護主さんにお知らせしたというわけである。



(11)りきの毎日(りきさん)['08.6 link]
17匹の犬猫さんとともに暮らす、動物三昧のりきさんのブログ。あまりの数に誰が誰だかわからなくなるほどである。りきさんはたくさんの猫を見ているため、その話には妙な説得力がある。近頃も4匹のチビ猫を保育中。どこまで増える?
('08.8 追記)茶白の雷(らい)ちゃんシリーズ
  @子猫達の仲間に入りたい雷ちゃん(→兄貴?
  A子猫から無視され続ける雷ちゃん(→子猫日和 ジャンプ!
  Bついに子猫隊長になった雷ちゃん(→子猫日和 祝4ヶ月!



(12)ジャーとかぶきの愉快な日常(じゃかぶきママさん)['08.10 link]
ジャーちゃんこと【ジャージー】くん(♂)と、かぶきんこと【かぶき】くん(♂)が登場する楽しいブログ。シャムMIXでブルーの瞳のジャーちゃんは、その高貴なまでに美しい容姿によってファンクラブができるほど。でもジャーちゃんは外見のとおり神経も非常に繊細だ。かつてはひどい分離不安だったようで、飼い主のじゃかぶきママさんにストーカー行為を繰り返し、じゃかぶきママさんが出かけようとすると引きとめゲロをする始末だった。
そんなジャーちゃんの弟分として迎えられたのは、温和でなつっこい性格のかぶきん。繊細なジャーちゃんとも仲良くなれる不思議な性格の持ち主で、何を考えているのかイマイチわからないところがかわいい。愛嬌のある表情でヘンな行動ばかりするかぶきんは、多くのファンを持つ人気者である。かくいうおいらもかぶきんの大ファンだ!
最近はじゃかぶきママさんの御出産により更新頻度は減っているが、過去記事は2006年5月からあり、初めから読めばたっぷり楽しめるのがうれしい。



(13)ねこじゃらし日記(みくさん)['08.10 link]
猫ネットを彷徨っていたおいらは、ある日茶トラ白の【さすけ】くん(11歳♂)を見つけ、思わす笑ってしまった。さすけくんが飼い主のみくさんにまとわりつく様子が、うー公にそっくりだったのだ(→「クマ作ってます」)。やっぱり、茶トラ白は“構って猫”が多いのだろうか?
さすけくんは人なつっこいだけでなく、同居猫にもとても優しい。 “お猫よし”なさすけくんを見ていると思わず頬が緩んでしまい、おいらはすっかりファンになってしまったのだった。
さすけくんの話ばかりになってしまったが、「ねこじゃらし日記」には他にも3匹の猫が登場する。どの猫も個性的で、愉快な日記は尽きない。誰にでも自信を持ってオススメできるブログだと思う。



(14) IRIE Life (mimikoさん)['08.10 link]
ある日、箱に入れられてやってきた【アイリ】ちゃんは、ハゲだらけの猫だった・・。本当は茶トラ白の猫なのに、ハゲ部分に薬を塗られると豹柄猫になってしまうほどであった。
しかし飼い主のmimikoさんの懸命な治療の甲斐あって、少しずつ毛が生え始めたアイリちゃん、今ではすっかり元気になり、今日もmimiko家の障子を破り←必見!)ながら、毎日楽しく暮らしているのでした。そんなアイリちゃんとの生活を記した「IRIE Life」(アイリライフ)は、更新も多くて楽しいブログだと思います。



(15)ごましおちゃんが好き!(MMMinMcityさん)['08.10 link]
書き手のMMMinMcityさんはある日仔猫を拾い、そのもらい手を探すためにブログを始めた。しかし仔猫は微妙に“旬”を過ぎており、しかもなかなかのやんちゃ坊主。もらい手はなかなか現れなかった。
里親探しをする人の中には、特別かわいい写真を選んで載せたり、性格も若干美化して紹介したりする人もいるかもしれない。しかしMMMさんはそんな小賢しいテクを使える性格ではなかった。MMMさんのブログには、仔猫が暴れまくる動画や、人の手にガブリと食いつく写真が、盛大に載せられていく。見ていてこれほどハラハラする里親探しもないものである。そして、いよいよ売れ残りが決定的になってきたその時・・・。
興味のある人はぜひ最初の記事から読んでみるとよいと思います。濃いブログです・・。
(なおMMMさんの家には腎不全と戦う【くまお】くんなど先住の3猫もいるのですが、ここでは紹介しきれませんでした)



(16)黒豆ころりん(黒豆ママさん)['08.11 link]
準備中・・・


(17)頑張れチャーリー(黒豆ママさん)['08.12 link]


(18)ねこのひなたぼっこ(ムクムクさん)['09.1 link]


(19)ネコでっせい!(サエコポンさん)['09.4 link]


(20)ラクシュミーの王様への道(ひぴさん)['09.4 link]


(21)アマアマごろん(だまごんさん)['09.4 link]


(22)☆ねこと上天気☆(こたはむさん)['09.4 link]


(23)猫の ののちゃん(kitcatさん)['09.4 link]


(24)茶色いからちゃい(まりさん)['09.5 link]


(25)ミーゴロにゃんころりん(きじこさん)['09.6 link]


(26)ジグベェのしっぽ(zigzagtailさん)['09.6 link]


(27)幸うす女と茶シロ猫(ゆーさん)['09.7 link]

 
 
ニックネーム かに at 23:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

うー公の紹介

 
 
いつの間にか、この日記ももうすぐ100回目。(2008年5月現在)

何がどこに書いてあったか、自分でもわからなくなってきた。

なので、自己紹介の形でちょっと整理してみた。

ちょっと長いので「続きを読む」に書きます。お暇なときにでもどうぞ。


続きを読む(うー公の紹介)
ニックネーム かに at 23:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

 こわいもの?

 
 
以前、こやつに胴輪をつけようとしたら、怖がってパニック気味になったことがあった。

毒々しい模様の胴輪だったから、たぶん蛇みたいで怖いのだろうと思われた。

そのときおいらは、

『蛇を見たこともないのに、ちゃんと蛇は怖いことを知っているとは、DNAってすごい!』

と感心したのであった。






でも・・・・。




もし、こやつのDNAが「蛇」の危険を避けようとしたのであれば、



↓ これは何の危険を避けようとしたんだろ?










【おふろに入れる油取りボール】 (動画時間 11 秒)









なんか、胴輪より、もっと怖がってるみたいなんですけど・・・。


このボールみたいな怖い生き物って何だ?


ウミウシ?  (= こんなの










うーむ、わからん・・・。


まあともかく、こういう模様がキライなんだということはよくわかった。

確かに毒々しい模様だな。


それにしても、そんなに怖いなら、わざわざツンツンしに行かなきゃいいのにな。



 
 
ニックネーム かに at 00:57| Comment(4) | TrackBack(1) | びびり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★ 過去ログページの表示数は「11」です

== 続きを読むには ==  

  【今月の続きを読む方法】 
   画面の先頭へスクロールし、「2」や「3」を押してお読みください。
   

  【前月or翌月の記事を読む方法】 
   画面の先頭へスクロールし、前後の月へ移動してお読みください。